電気工事の施工方法⑦ 合成樹脂管工事

2014-09-16

・電線

 ①絶縁電線(OWは除く)であること。
 ②電線は、より線又は直径3.2mm以下の単線であること。
 ③金属管内では電線に接続点を設けないこと。

・支持点間の距離

 1.5m以下

・連結

 ①管相互の差込深さ
  硬質塩化ビニル電線管の接続
  接着剤を使用しない場合:管外径の1.2倍以上
  接着剤を使用する場合:管外径の0.8倍以上

 ②管相互の接続はボックス又はカップリング等を使用し、直接接続しないこと
  (硬質塩化ビニル電線管を除く)


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.