電気工事士技能試験にあったら無敵!試験を優位にすすめるいい工具


電気工事士の技能試験ではプラスドライバーを使います。No,2プラスドライバーは技能試験の指定工具となっています。

あなたはどんなプラスドライバーをお使いでしょうか。 技能試験用の試験工具セットに入っているものでしょうか?それとも普段使用しているものでしょうか。 電気工事士の技能試験中にビスをナメさせてしまっては端子を外す時に困ってしまいます。試験中にパニックに陥ってしまいます。

1年に1度の試験、ドライバー1本が原因で落ちたくないものです。安価なドライバーはビスをナメさせる 原因になります。いいドライバーはJIS規格を超えているため、完全にフィットしてビスがナメる心配はありません。技能試験にはいいドライバーを用意しましょう。

⇒ WERA 絶縁ドライバー +No,2はコチラ

次に活躍するのはVVFストリッパー。技能試験の指定工具ではありませんが電気工事士の技能試験を素早く進めるにはどうしても必要な工具です。この工具なしに電気工事士の技能試験をパスすることができるのは、経験の長い電気工事士、つまりプロだけです。

用途はVVFケーブルの外装ストリップ(被覆剥き)、芯線ストリップ、ケーブルカット、結線に必要なのの字曲げ加工です。外装ストリップや芯線ストリップをするとき内部の被覆や線を全く傷つけずとても精度がいいです。

電気工事士の技能試験、かなりの時間短縮になりますね。結果として技能試験に余裕が持つことができるのです。

電気工事士の技能試験でいい工具を準備することは作業時間を短縮し試験時間に余裕を持つことができ、結果として合格につなげることができるのです。

電気工事士の技能試験のような、本番1発勝負の場において、ここ一番のデキを追求するために、工具にこだわることは決して無駄なことではないでしょう。

マーク 第二種電気工事士技能試験工具セット

⇒ 第二種電気工事士技能試験工具セット

マーク 第二種電気工事士技能試験に合格するために!

第二種電気工事士技能試験 虎の巻

技能試験複線図の描き方はコチラ


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.