Archive for the ‘電気工事士 独学’ Category

         

第二種電気工事士技能試験!独学で最初にやるべきこと

2016-10-05

第二種電気工事士技能試験を独学で合格しようとするなら最初にやるべきことはなんといっても技能試験の工具をそろえることです。

DK-18

工具をそろえると不思議なことにやる気が涌き出てはきませんか?第二種電気工事士技能試験を独学で合格する事は決して難しいことではありません。独学合格を目指してがんばりましょう。

技能試験に必要な工具

VVFストリッパー
圧着工具
プラスドライバーNo,2
マイナスドライバー5.5
電工ナイフ
ウォーターポンププライヤー
ペンチ
布尺

技能試験工具セットはコチラ

工具をそろえつつ、次は複線図の書き方を学びましょう。

マーク 第二種電気工事士技能試験複線図の書き方

第二種電気工事士技能試験!独学で最初にやるべきこと

第二種電気工事士技能試験を独学で目指すなら複線図の書き方の基本ルールを押さえておきましょう。複線図の基本ルールが解れば、いつでも応用が利きますね。

複線図の基本ルールはコチラ

平成29年度技能試験候補問題全13問の複線図の書き方はコチラ

マーク 第二種電気工事士技能試験練習用器具・配線セット

第二種電気工事士技能試験!独学で最初にやるべきこと

複線図が理解出来たらその次は練習用の器具・電線をそろえていよいよ実践です。

技能試験練習用器具+ケーブルセット


第二種電気工事士筆記試験!独学で最初にやるべきことは?

2016-08-21

第二種電気工事士の試験を独学で受けるとき、筆記試験、技能試験の両方の合格をもって免状を手に入れることができます。試験の一連の流れの中で最初にやるべきことはなんでしょう?最初に準備するべきことをご紹介します。

本棚

 

マーク 第二種電気工事士筆記試験で最初にやるべきこと

第二種電気工事士筆記試験!独学で最初にやるべきことは?

第二種電気工事士を受けるにはまずは筆記試験の勉強から始めます。そこで重要となってくるのが参考書の選び方。最初にやるべきことは自分に合う参考書を手にいれることなのです。

大きな本屋さんに行くと第二種電気工事士筆記試験の参考書は40~50種類くらい本棚に並んでいて、どれを選べばいいのかわかりません。その中からあなたにベストな参考書を探し出すのも難しいと思います。そうかといって小さな本屋さんに行くと2~3種類と少なく、いいものが見つかりません。

どうすればあなたに合う参考書を選ぶことができるのでしょう。ここではオススメ参考書をご紹介しますので参考にしてみてください。
 

マーク 第二種電気工事士筆記試験オススメ参考書

第二種電気工事士筆記試験!独学で最初にやるべきことは?

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

テキスト1

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

内容紹介
本書は、電気の専門的な予備知識がなくても、イラストや写真を見ながら無理なく読み進められて理解できることを目標にまとめた電工筆記受験参考書です。電気理論や計算問題は大の苦手、難しい説明は読みたくないという人でも、てっとり早く確実に合格ラインの60点越えができるように、覚えやすくて出題頻度の高い重要項目ばかりを、図解でまとめました。本書の前半部分だけをさらっと読んで、あとは必須問題(厳選過去問180問掲載)を解いていくだけで合格の実力がつくように工夫しています。
また、本誌から切り離して携帯できる『重要ポイント丸暗記ノート』が付いているので、空いた時間に丸暗記できると大好評です。さらに、丸暗記で得点の稼げる図記号や写真鑑別問題は、iPhoneやAndroidスマホにダウンロードして利用できる丸暗記カードも特典で付いています。

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

2017年版 第二種電気工事士筆記試験標準解答集

テキスト2

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

大判で見やすく、開いたままにできるので、勉強しやすい!
過去10年分の筆記試験問題と解答・解説を完全収録!
☆直前対策や、はじめて受験する方の基礎力養成に万全の一冊☆
☆ていねいな解答・解説で定評の書☆
☆本書を読んで、みんなで合格しましょう☆

過去10年間の筆記試験問題と解答・解説を完全収録!
「過去問を制するは筆記試験を征する」といわれています。第二種電気工事士の筆記試験では、電気の基礎理論から法令・配線図までの内容で50問が出題されますが、同類の問題が繰り返し出題されることから、過去に出題された問題を経験・学習することが合格への近道になります。
本書は、平成28年度の最新問題から平成19年度の問題まで、過去10年分を収録して、その解答・解説を加えて集大成したものです。そのていねいな解答・解説は定評があります。さらに、筆記対策が本書1冊でも間に合うように、重要項目をダイジェスト解説した「筆記試験の要点整理」や「電技・解釈」、「JIS配線用図記号」も付加しています。
★≪過去問題集ならではの”合格レベル達成”が”すぐにわかる”勉強方法の一例≫
1:一番新しい年の問題に取り組む.
1回目は,ほとんどわからなくて当たり前。
数回繰り返し,合格ライン30問(60点)正答の暗記を狙う(解答選択肢暗号ではなくて,解答内容).解説も読んでおくと,暗記の手助けになる.
2:別の年の問題にも同様に取り組む.
3:3年分くらいから,同じ問題を見かけ、実力るようになる.
4:5~6年分くらいで,合格レベル30問(60点)正答の自信がつく.飽きてくる人もいるが、がんばりどころです。
5:10年分をこなすと40問(80点)近い正答の自信がつく.計算問題のバリエーションが解けると,もっと狙える.
※試験直前数日間は,よく復習すること.
※『第1編 筆記試験の要点整理』を合わせてよく読み,さらなる基礎力・計算力アップを狙う.
※各条文は『第3編 電気設備技術基準・解釈/JIS C 0303屋内配線用図記号』をよく参照してください。プロの仕事にも大事です。

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

オススメNo,1の「第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版」でしっかり学び、オススメNo,2の「2017年版 第二種電気工事士筆記試験標準解答集」で過去問になれることでより効果的な勉強となることでしょう。この2冊をセットが一番のオススメです。

マーク その他のオススメ参考書

その他のオススメ参考書を何冊かご紹介します。

その他の第二種電気工事士筆記試験オススメ参考書はコチラ

マーク 第二種電気工事士筆記試験の対策

第二種電気工事士筆記試験の対策はコチラ


第二種電気工事士を独学で受けてみた結果www

2016-02-21

第二種電気工事士の筆記試験は独学でも合格できるのか?また、独学での難易度はどれくらいなのか?

希望

結論からいうと、筆記試験であれば独学でも十分合格が可能です。書店で売られている参考書・テキストを1,2冊準備して勉強するだけで十分合格圏内に到達することができるのです。独学で筆記試験を受けるメリットは十分あります。それは独学で合格したという充実感と高い講習代がかからないことによる金銭的なメリットです。講習を受けると3万円位かかりますが、その分の節約になります。

費用の詳細はコチラ
 

第二種電気工事士筆記試験!独学で合格できる参考書選び

筆記試験を独学で合格するために最も重要なのは参考書選びです。数あるテキストの中で独学するのにオススメな参考書が2冊あります。独学で試験を受けるには2冊セットで筆記試験の準備をすることです。その参考書の1冊目は「第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2016年版」、2冊目はオーム社の「2016年版第二種電気工事士筆記試験 標準解答集」です。

1冊目の「第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2016年版 」の前半の筆記試験の部分で筆記試験の概要と試験に必要な公式や計算問題、基本となる解き方、電気記号、電気器具について学べます。2冊目の「2016年版 第二種電気工事士筆記試験標準解答集」で過去問題
を攻略します。わかりやすく詳しい解説が最大のポイントですね。

筆記試験の合格には独学でもこの2冊で十分です。注意点はテキスト中の例題や過去問に直接答えを記入しないことです。答えを記入してしまうと復習した時に理解したつもりになってしまいます。テキストの効果が半減してしまいますので気をつけましょう。

第二種電気工事士オススメ参考書はコチラ

 

第二種電気工事士筆記試験!独学で合格できる勉強時間

筆記試験の合格に到達するために必要な勉強時間は30時間と考えています。もちろん受験する人によりますので、もっと少なくても合格できる人もいれば、40時間勉強しても合格できない人もいますが、基本は30時間が目安になります。40時間あればまず大丈夫ではないでしょうか?1日1時間のペースであれば1ヶ月、1日2時間のペースであれば15日間かかる計算になりますね。筆記試験日の1週間前には30時間を達成できるように準備することをオススメします。

1週間前に自分なりのできを確認し、調整することは必要です。後から切羽詰って試験の前日に徹夜では合格できるものもできなくなってしまいます。余裕を持つことが気持ちの上でもとても重要になります。自信を持つことで本番の試験で全ての力を発揮することができるのです。
 

第二種電気工事士筆記試験!独学で合格できる勉強方法

テキストを隅から隅まで読んで理解することももちろん大事ですが、筆記試験の特に計算問題を有利に運ぶことのできる方法が存在します。電気理論の公式だけでなく、簡単に計算問題を解く方法が存在するのです。以前のブログにも書きましたが「和分の積」や「分流の式」や「三角関数の簡単な解き方」です。筆記試験問題を早くて簡単に解くための方法です。筆記試験を有利に進める技が存在するのです。使わない手はないですよね。

よく知りたい方は過去のブログを確認ください。
和文の積の詳細はコチラ
分流の式の詳細はコチラ
三角関数の簡単な解き方の詳細はコチラ

しかし、最も効果的なものはなんといっても過去問です。第二種電気工事士筆記試験の合否は間違えなく過去問の攻略にかかってます。筆記試験の勉強時間の多くは過去問に費やすべきでしょう。過去問と全く同じ問題が出題されるケースが意外に多いのです。

例えば平成25年度の上期の筆記試験の3問目の交流回路の力率を求める問題は平成19年の3問目と全く同じ問題が出題されています。もちろん答えも一緒ですよね。平成25年度の上期の筆記試験を受験された人の中にも過去問と全く同じ問題と気づき、計算するまでもなかったと言っている人もいたくらいです。このように同じ問題や非常に似通った問題がたくさん出題されているのです。過去問をやっておく効果は大きいのです。

過去問さえやっておけば講習など受ける必要がないような気がしますよね。しかし油断は禁物です。講習を受けて万全で筆記試験に臨んでも独学で受験された人の合格率とあまり変わらないようです。筆記試験の1ヶ月前や2ヶ月前に講習を受けてもその後に勉強を継続しないことには講習の意味がなくなってしまいます。

講習の申し込みが試験の3週間前あたりで取れないのもその理由の一つです。2が月前や3が月前でしか予約がとれないなんてことはかなりの確率で起こりうるのです。結局は講習の後に独学で勉強を継続しなければ合格はないのです。言い換えれば講習を受けただけで合格できるほど甘い試験ではないのです。講習を受けたから大丈夫というのは大きな間違えですよね。

結局は講習を受けても受けなくても勉強を継続することがキーポイントとなるのです。ですので講習を受ければ合格しやすいとか合格率が上がるとかということは皆さんが思うほどないのではないでしょうか?継続は力なりですね。


電気工事士!独学で合格できる人とできない人の考え方の違い

2015-12-19

第二種電気工事士の試験に独学で合格できる人とできない人の思考はまったく違います。 例えば 試験の申し込みの際、合格できる人は 絶対に試験に受かると決めていますが 合格できない人は 試験に受かったらいいなと考えています。

試験の申し込み一つとっても大きな違いが生まれてきます。そして合格するためには何をやるべきか 何が必要かを真剣に考えるのです。このように試験に対する取り組み方が全く違うのです。このような考え方の差で試験の結果に差が出ることは想像できるのではないでしょうか?

では、独学で合格できる人になるには一体何が必要なのでしょうか?

マーク第二種電気工事士独学で合格できない人の3つのパターン

第二種電気工事士独学で合格できる人とは

その前に試験に独学で合格できない人の3つのパターンのご紹介しておきましょう。

失敗

まず、 1つ目は 試験を受けることを周りに知らせないで、こっそりと試験を受けようとする人です。 試験に落ちても誰に何を言われるわけでもなく気が楽です。しかし、これは落ちることを想定しての行動であり、予防線であるのです。

2つ目は試験の計画がまったくできない人、 計画を立てているのにその計画を実行できない人です。 せっかく計画立てても実行できないなければ まったく意味はありません。そして走行やってる時に試験の当日を迎えてしまうのです。

3つ目は試験に受かれたらいいな、と考えている人です。絶対に合格するという強い意志が無く、その後の行動に悪い影響が出てしまいます。誰かが何とかしてくれると勘違いしている人もいます。

マーク第二種電気工事士独学で合格できる人になるには

第二種電気工事士独学で合格できる人とは

独学で合格できる人になるには、合格できない人の3つのパターンの逆の行動をとればいいのです。

1つ目は自分の周りに試験を受けることを公表しましょう。それと同時に絶対に試験に受かるということを約束しましょう。こうすることにより退路を断ち逃げ道をなくすことができるのです。前進するしかない状況を作ることはとても効果的です。

2つ目はしっかりした計画を立てることです。ゴールから逆算して計画すること。イコール合格から逆算して計画を立てることです。合格までの道のりを予定して実践するのです。

3つ目は絶対に合格するという強い意志を持つことです。そしてどうすれば合格できるかをよく考え、それを確実に実践することができる人になることです。

この3つをうまく組み合わせることで誰でも第二種電気工事士試験を独学で合格できる人になれるのです。

2014年の12月にも同じ視点で記事を書いてますので掲載しておきます。

マーク 電気工事士試験に合格する考え方

電気工事士なら!「合格する考え方」を身につけよう

電気工事士の試験の合格をなぜ目指すのか?人それぞれ目的があります。その目的を達成するにはプランが必要ですね。そのプランを行うには行動が必要です。受からなくていいのならば行動は必要ありませんが、受かるという目的を達成するには行動が必要なのです。

ひまわりの花に例えるなら受かる人はたくさん種をまく人です。毎日毎日水をやり、やがてその種が成長したくさんの立派なひまわりになるのです。不合格の人は種をまかない人です。種をまかずしてひまわりの花が咲くはずがありませんよね。

お米に例えるなら受かる人は苗を植える人です。春に苗を植え、田んぼが干からびないように水を引き秋に稲を収穫します。不合格の人は秋になってから苗を植えすぐに稲を収穫しようとしていることと変わりはないのです。達成できないのです

試験の練習(もしくは勉強)が種や苗であり、それは行動です。ひまわりの花や稲がその成果であり目的ですね。『目的は何か』を強く認識することでそのためには何をするべきなのかを考えます。そうすることで行動が明確になるのです。電気工事士の試験の合格は行動することにより目的が達成できるのです。逆にいうならば行動しないことには目的は達成できないのです。

みなさんは種をまく人ですか?それとも種はまかずに収穫を待つ人ですか?全てはみなさんの行動次第ですよね。

マーク 電気工事士試験に合格するのは難しい?

電気工事士!「合格する行動」を身につけよう

第二種電気工事士試験の合格は難しいことはありません。技能試験にしても筆記試験にしても、しっかりとした準備が出来ていれば必ず受かることのできる試験なのです。その準備が出来るかどうかはあなた次第なのです。

試験を受ける目的はなんなのか?目的を達成することの優先順位はどうでしょう?あなたの中での試験の優先順位が高ければ受かる確率も高くなるのではないでしょうか。資格の必要性があなたの準備の進み具合に関わってくるのです。必要性が高ければ試験に対する意識も高くなり行動することが出来やすくなるのです。ちょっとつまずいているなと感じたならば少し意識を変えてみることも大切かもしれません。常に考え修正していくことは必要なことですね。

マーク 電気工事士試験にラクラク合格できる人

電気工事士!「合格する行動」を身につけよう

電気工事士試験に合格できる人とは資格に対する優先順位を高く持ち、そのために時間を作れる人です。そして行動できる人です。その結果が前述のひまわりの花であり、稲になるのです。種をまくことや苗を植えることは行動することにあたります。種をまかなければひまわりの花は咲くことはないのです。みなさんはもちろん種をまく人ですよね。種をまかずにいつまで待っていても、なにも起こることはないのです。

ギリギリ受かる人とギリギリ不合格の人は紙一重です。

理想は順番に、ギリギリ不合格 < ギリギリ受かる < ラクラク受かる

ですが、それぞれの間には大きな壁が存在しているのです。皆さんはその壁を行動することで乗り越えてラクラク受かる状態にまで到達して欲しいと思います。ギリギリ受かる人とギリギリ不合格、この間で勝負しては言うまでもなく勝算は少なくなるのです。目指すべきは『ラクラク受かる』です。そうすることで自然と自信がついてくるのです。

電気工事士試験にラクラク合格できる人とは目的が明確で目的を達成するために行動できる人であり、そのために時間や労力を未来に投資できる人なのです。試験や資格だけに限ったことでなく、全ての物事に共通することでもあることでしょう。


ホーザン VVFストリッパーP-958

2015-07-05

ホーザンVVFストリッパーP-957の生産中止に伴いP-958が販売開始しました。
大きく変わったところは芯線被覆剥きの電線の数が2本から3本になったところです。

P958-1

1.6mmも2.0mmも3本同時にストリップすることができるようになりました。ですので技能試験の施工時間の短縮になることでしょう。

VVF

芯線被覆ストリップ適応

 VVFケーブル/EM-EEFケーブル(エコ電線) 
 1.6mm×3芯/2.0mm×3芯

ケーブル外装ストリップ適応

 VVFケーブル/EM-EEFケーブル(エコ電線) 
 1.6mm×2芯/1.6mm×3芯/2.0mm×2芯/2.0mm×3芯

切断能力
 
 VVFケーブル/EM-EEFケーブル(エコ電線) 
 1.6mm×2芯/1.6mm×3芯/2.0mm×2芯/2.0mm×3芯

VVFストリッパー

⇒HOZAN VVFストリッパーP-958はコチラ


第二種電気工事士不合格者にインタビューしてみました。

2015-02-02

がっかり
平成26年度の第二種電気工事士下期の試験の結果発表が終了しました。そこで今回の第二種電気工事士下期の技能試験で不合格となった方(T氏30代男性)にインタビューをさせていただきました。
T氏は今年初めて第二種電気工事士の試験を受験し、独学で筆記試験をパスされました。その後、同じく独学で技能試験にチャレンジされました。

そのインタビューの答えの中に電気工事士合格への近道やヒントが隠されていると考えました。また、試験をパスした人の話や経験談はいくらでも聞くことが出来ると思いますが、不合格者の生の声はあまり聞くことができず、価値のあることかと考え、インタビューを実施させて頂きました。

それでは、紐を解きながら、少しずつ探ってみましょう。

マーク 先ずはいくつか質問してみました。

電気工事士技能試験前に合格する自信はありましたか?

はい。ありました。多分大丈夫と思っていました。

実際に技能試験を試験を受けてみてどうでしたか?

技能試験はそこそこできたので大丈夫だと思っていました。

不合格通知を受けてどうですか?

なぜ、落ちたのかわからないが、もう少し努力しておけしておけばよかよかった。

不合格となった理由はなんだと思いますか?

勉強が足りなかったのだと思います。どれだけ勉強すればいいのかもわからなかった。

来年の電気工事士試験は受けますか?

はい。もちろん受けます。次こそは必ずパスします。

この受験者には申し訳ありませんが、よくある不合格のパターンであると言えるのではないでしょうか?

10月の下期筆記試験は独学で無事パスし、その勢いで12月の技能試験も同様に独学で望みました。秋以降、仕事が忙しく技能試験の練習に費やす時間が十分持てなかったとのことのことでした。

マーク 問題点1 技能試験の練習時間が足りていない。

電気工事士には努力が必要

希望
第二種電気工事士の技能試験を合格するには毎年1月中旬に電気技術者試験セーターから公表される候補問題全13問をひととおり練習しておかなければなりません。

T氏はその事はわかわかっていたものの、仕事が忙しく、時間が取れなかった為に候補問題を5問練習しただけでした。

明らかに練習不足ですが、それでも自信はあったそうです。練習不足という自覚はなかはなかったようです。練習不足だということを理解していないことに問題があります。練習不足だという認識がなかったのでしょうか?

独学で試験を受ける場合 同じよう試験を受ける人が周りにいない可能性があります。周りと比較できる環境はすごく大切です。どうしても周りに同じような試験を受ける人がいない場合は、ツイッターなどのSNSで周りと比較できる環境を作っておく必要があります。

しかし、T氏の場合は周りに同じ試験を受ける人がいたのです。そして、周りが着々と準備を進めていることも知っていました。なぜそのような環境がありながら不合格となってしまったのでしょうか?それはT氏は周りにほど一生懸命に努力することがかっカッコ悪いと思っていたようです。たいした努力をしないで受かる事がかつかつカッコいいと思っていたそうです。なので、受かるであろう最低限の練習しなかったのです。

マーク 問題点2 自分のレベルを理解していない

電気工事士は自分のレベルを理解しよう

電気工事士技能試験の練習をしたものの、自分のレベルを理解できていないため、合格のレベルに達しているのかどうか、わかっていないということに問題があります。合格できるレベルをわきまえ、そのレベルを超えることができれば、当然結果がついてくるのです。

しかし、自分のレベルが分かっていないため、合格するまでにあとどれくらいのレベルアップが必要なのかが分からず、合格レベルに達することが出来ないのです。

マーク 問題点3 合格できるという思い込み

電気工事士になるために結果にこだわろう

電気工事士技能試験の練習が十分にできていなかったのに受かることができるという自信と思い込みはどこからくるのでしょうか?

まず練習不足について考えてみましょう。練習不足=時間の使い方がうまくできなかった。ということです。本来の技能試試験の練習に費やすべき時間を他のことに使ってしまい 時間を十分確保することができなかったということです。

言い方をかえれば自己管理が上手くできなかったということになります。誰にでも与えらた24時間 それをうまく使い試験をパスするために有効に使えるかどうか。それはあなた自身の行動に左右されるのです。

マーク 試験とは結果が求められるシビアな世界

電気工事士になるために結果にこだわろう

試験の世界もスポーツやビジネスの世界と同じ結果が求められる世界なのです。スポーツの世界では決勝まで進み、決勝で破れて準優勝となっても『よくここまで頑張ったね』と賞賛されることがありますよね。

しかし試験の世界ではシンプルに結果が求められ、不合格ではあるがよく頑張った、なんて賞賛されることはありません。なのでスポーツの世界よりシビアなのです。

だからこそ受けると決めた試験にはとことん結果にこだわり、その結果として合格という勝利を手に入れる必要があるのです。

電気工事士の試験を受けると決めたなら絶対に結果を出そうではありませんか。

誰のためでなく、あなた自身のために!


電気工事士試験にラクラク合格できる人の行動!

2014-12-04

電気工事士の試験にラクラク合格する人とギリギリ不合格となる人がいます。その差はいったいなんでしょう。それは電気工事士試験に合格できるための行動ができているかどうかなのです。逆にギリギリ不合格となる人はどうでしょう。試験に受かるための行動をしてはいるものの受かるレベルになる前に試験の日を迎えてしまうのです。そして結果が出てから『もっと練習(もしくは勉強)しておけばよかった』と後悔することになるのです。

マーク 電気工事士試験!合格曲線

電気工事士なら!「合格曲線」を理解しておこう

試験グラフ
上の図は私が考える電気工事士合格曲線です。
 
 青曲線:ラクラク受かる人
 緑曲線:不合格の人

受かるラインに達するレベルは人それぞれでしょうが、仮に一定の基準ラインがあるとして考えていきましょう。
ラクラク受かる人は試験前早々に基準ラインに達しています。そして余裕を残して確実に受かるレベルをキープしています。それに対し不合格の人はの出足が遅く、ギリギリになって練習(もしくは勉強)をしますがそれが不足しているために受かるレベルに達する前に試験の日を迎えてしまうのです。しかも時間さえあれば受かることが出来たにも関わらずです。後から後悔したろころで現実逃避はできませんよね。

マーク 電気工事士試験に合格する考え方

電気工事士なら!「合格する考え方」を身につけよう

ひまわり
電気工事士の試験の合格をなぜ目指すのか?人それぞれ目的があります。その目的を達成するにはプランが必要ですね。そのプランを行うには行動が必要です。受からなくていいのならば行動は必要ありませんが、受かるという目的を達成するには行動が必要なのです。

ひまわりの花に例えるなら受かる人はたくさん種をまく人です。毎日毎日水をやり、やがてその種が成長したくさんの立派なひまわりになるのです。不合格の人は種をまかない人です。種をまかずしてひまわりの花が咲くはずがありませんよね。

お米に例えるなら受かる人は苗を植える人です。春に苗を植え、田んぼが干からびないように水を引き秋に稲を収穫します。不合格の人は秋になってから苗を植えすぐに稲を収穫しようとしていることと変わりはないのです。達成できないのです

試験の練習(もしくは勉強)が種や苗であり、それは行動です。ひまわりの花や稲がその成果であり目的ですね。『目的は何か』を強く認識することでそのためには何をするべきなのかを考えます。そうすることで行動が明確になるのです。電気工事士の試験の合格は行動することにより目的が達成できるのです。逆にいうならば行動しないことには目的は達成できないのです。

みなさんは種をまく人ですか?それとも種はまかずに収穫を待つ人ですか?全てはみなさんの行動次第ですよね。

マーク 電気工事士試験に合格するのは難しい?

電気工事士!「合格する行動」を身につけよう

第二種電気工事士試験の合格は難しいことはありません。技能試験にしても筆記試験にしても、しっかりとした準備が出来ていれば必ず受かることのできる試験なのです。その準備が出来るかどうかはあなた次第なのです。

試験を受ける目的はなんなのか?目的を達成することの優先順位はどうでしょう?あなたの中での試験の優先順位が高ければ受かる確率も高くなるのではないでしょうか。資格の必要性があなたの準備の進み具合に関わってくるのです。必要性が高ければ試験に対する意識も高くなり行動することが出来やすくなるのです。ちょっとつまずいているなと感じたならば少し意識を変えてみることも大切かもしれません。常に考え修正していくことは必要なことですね。

マーク 電気工事士試験にラクラク合格できる人

電気工事士!「合格する行動」を身につけよう

電気工事士試験に合格できる人とは資格に対する優先順位を高く持ち、そのために時間を作れる人です。そして行動できる人です。その結果が前述のひまわりの花であり、稲になるのです。種をまくことや苗を植えることは行動することにあたります。種をまかなければひまわりの花は咲くことはないのです。みなさんはもちろん種をまく人ですよね。種をまかずにいつまで待っていても、なにも起こることはないのです。

ギリギリ受かる人とギリギリ不合格の人は紙一重です。

理想は順番に、ギリギリ不合格 < ギリギリ受かる < ラクラク受かる

ですが、それぞれの間には大きな壁が存在しているのです。皆さんはその壁を行動することで乗り越えてラクラク受かる状態にまで到達して欲しいと思います。ギリギリ受かる人とギリギリ不合格、この間で勝負しては言うまでもなく勝算は少なくなるのです。目指すべきは『ラクラク受かる』です。そうすることで自然と自信がついてくるのです。

電気工事士試験にラクラク合格できる人とは目的が明確で目的を達成するために行動できる人であり、そのために時間や労力を未来に投資できる人なのです。試験や資格だけに限ったことでなく、全ての物事に共通することでもあることでしょう。


電気工事士軽微な欠陥と対処法!技能試験の判定

2014-11-16

第二種電気工事士の技能試験の軽微な欠陥の判定基準について解説していきます。
技能試験の判定は減点方式となっています。
まず、重大欠陥は1つでも不合格となります。

第二種電気工事士技能試験!重大欠陥と対処法についてはコチラ

次に軽微な欠陥は3つで不合格、2つまでなら合格となります。
ということは、「減点方式の持ち点は3点。重大欠陥は-3点、軽微な欠陥は1つで-1点、3つで-3点となり不合格になります。合計点数が0点となった時点で不合格、1点でも残っていれば合格となる」という風に認識する事ができます。

第二種電気工事士技能試験において重大欠陥は致命的ですが、軽微な欠陥は認識し、試験中に気付くことで減点を最小限に抑えましょう。技能試験はスピード勝負ですが、焦りは禁物です。
「早さと正確さ」が求められる試験ということを改めて理解しておきましょう。

マーク 第二種電気工事士技能試験!軽微な欠陥のまとめ

電気工事士なら!「軽微な欠陥」を理解しておこう

第二種電気工事士技能試験!軽微な欠陥

【1】電線の損傷電線の傷
   
   電気工事士技能試験で重大欠陥にはならない程度の
   外装被覆の傷や芯線被覆の傷。電線の損傷は被覆の
   ストリップ時に起こります。傷つけないように注意
   しましょう。
   また、傷がついてしまったら電線を切断し、新た
   にストリップし直しましょう。

端末処理
【2】リングスリーブ接続の芯線端末処理が
   適切でないもの
    
   芯線の先端は1~2mm残して切断しましょう。
   技能試験ではやりませんがリングスリーブに
   絶縁としてビニールテープが適切に巻けることが
   前提となります。

【3】電線管とボックスやコネクタの接続が緩いものジョイントボックス
   
   電線管のロックナットはプライヤーでしっかりと
   締めましょう。緩んでいた為に軽微な欠陥を
   取られてしまうのはもったいないですね。

【4】電線管のロックナットを逆に接続したもの
   
   電線管のロックナットは丸みを帯びている方が
   右の写真では下(奥)になります。
ケーブルシース
【5】ランプ、露出型コンセントの台座の中まで
   ケーブルシースが入っていないもの

   電線のケーブルシース(外装)は台座
   の中に収まるようにしましょう。
   外に出てしまった場合は外装ストリップが
   長すぎです。右の写真の赤丸のようにケーブ
   ルシースが台座の中に収まっていれば大丈夫
   です。間違えてもすぐに手直しができますので
   あわてずに対応しま う。

【6】取り付け枠の裏返し、緩み枠
   
   右の写真は連用枠が逆となっています。
   左右を反転しカシメが右側に来るのが正解
   です。補足:連用枠には「上」の表示が
   ついています。

【7】取り付け枠にスイッチ等の位置の間違え

   施工条件で指示が出ることがありますので
   よく確認しましょう。
防護管
【8】バインド線による防護管の支持が不適切
  
   防護管はバインド線で固定しますが、
   しっかり固定しないと防護管が動いて
   しまいます。動かないように固定しま
   しょう。

【9】ゴムブッシングの使用不適切

   正しくは右の写真のように取り付けます。ゴムブッシュ
   逆でも軽微な欠陥になることはありません。
   しっかり取り付けられていれば大丈夫です。

【10】ジョイントボックスに余計な打ち抜きをしたもの

   試験で配られる材料(ジョイントボックス)は
   必要な箇所に穴が開けられています。必要ない
   箇所を打ち抜くことはありませんので、注意
   しましょう。

マーク 軽微な欠陥を減らす方法

電気工事士なら!「軽微な欠陥」を理解しておこう

軽微な欠陥を10項目挙げましたが、よくある軽微な欠陥は【1】電線の損傷、【5】ランプ、露出型コンセントの台座の中までケーブルシースが入っていないもの、【7】取り付け枠にスイッチ等の位置の間違え、このあたりではないでしょうか?【1】と【5】についてはしっかり練習しておくことで防げますね。

【7】については問題によって施工条件が出されますのでしっかり読んで、理解することが大切です。例として平成25年の上期の技能試験の場合を確認しておきましょう。

《施工条件》(平成25年の上期の技能試験)
 ・タンブラスイッチは取り付け枠の中央に取り付けること
 ・タンブラスイッチから負荷側の配線は、ジョイントボックスまで黄色の電線を使用
  すること
 
 となっています。中央に取り付けた上に負荷側の電線に黄色の電線を使うという問題です。よく理解しておかないと間違えてしまいそうですね。施工条件はしっかり読んで軽微な欠陥を防ぎましょう。

次に最終確認で間違えに気付いた場合に電線の再加工が必要な項目は【1】、【4】、【5】、【9】です。【4】、【9】については、リングスリーブによる圧着接続の場合は電線の切断が必要になります。差込コネクタの場合は切断の必要はありません。やはり慣れる事によりミスを防ぐことが大切となります。

他の【2】、【3】、【6】、【8】については比較的簡単に手直しが出しますので焦らず慎重に行い軽微な欠陥を避けましょう。

【10】については手直しができません。軽微な欠陥となります。間違えないように注意しましょう。

試験時間は40分。スピードが必要ですが、焦っては結果として余計に時間がかかってしまうことが考えられます。30分で施工を一通り終えるペース
で、確認の時間と手直しの時間を残すことを心がけましょう。特に再確認は重要ですのでしっかり行ってミスを減らしてくださいね。

第二種電気工事士技能試験 重大欠陥についてはコチラ


電気工事士重大欠陥と対処法!技能試験判定基準

2014-11-10

第二種電気工事士技能試験の判定基準について理解しておきましょう。すべて覚えておく必要はありませんので、どんなことが電気工事士の重大欠陥や軽微な欠陥なのかを頭に入れておきましょう。

電気工事士技能試験では重大欠陥は1つで不合格で、軽微な欠陥は3つで不合格となります。軽微な欠陥は2つまでなら合格です。小さなミスには充分気を付けましょう。

マーク 電気工事士技能試験!重大欠陥のまとめ

電気工事士なら!「重大欠陥」を理解しておこう

第二種電気工事士技能試験

【1】未着手、未接続、未結線、取り付け枠の未取り付け
   未着手、未接続、未結線は問題外ですが、スイッチやコンセントの取り付け枠
   (取り付け連用枠含む)の付け忘れには注意しましょう。

【2】配線、器具の位置が配線図(単線図)と相違、配線図の寸法より著しく短い
   例えば電線管の取り付け位置が間違えていても重大欠陥になりますので、電気工事士
   技能試験の単線図をよく確認しましょう。
   配線が短いことについては電線切断時の寸法間違えが主な原因です。電線の切断は
   慎重に、そして確実に行いましょう。電線の接続や圧着の寸法を考えないで単線図の
   サイズに切断してしまうと取り返しがつきません。
   電線の接続等が不可能になりかねませんので注意しましょう。

【3】誤接続、誤結線
   第二種電気工事士技能試験の単線図や複線図をよく確認して接続しましょう。

【4】電線の種類が配線図と相違
   ケーブルの2芯と3芯を間違えることはないでしょうが、VVF1.6とVVF2.0は間違え
   ないように注意が必要です。

【5】接地側電線に白色以外の電線を使用
   接地側電線とはマイナス側もしくは0V側です。白色電線をつなぎましょう。

【6】電源から点滅器の非接地側電線に黒色以外の電線を使用
   非接地側電線はプラス側です。黒白電線をつなぎそれと接続するランプも黒を
   接続します。従って非接地側電線の黒色電線の接続は全て黒線を接続します。

【7】電源から器具に至る接地側電線に白色以外の電線を使用
   電源からランプレセプタクル・引掛けシーリング等に接続する電線は白色電線
   につなぎます。

【8】電線の損傷
   多少のキズなら重大欠陥ではなく、軽微な欠陥となります。

【9】リングスリーブ接続を指定された箇所以外で接続
   重大欠陥となりますので施工条件等をよく確認しましょう。

【10】差込コネクタ接続を指定された箇所以外で接続
   重大欠陥となりますので施工条件等をよく確認しましょう。

【11】リングスリーブ・差込コネクタの芯線の挿入不足コネクタ
   リングスリーブは2mm程度、芯線を残して
   圧着しましょう。
   先端も1~2mm残して切断しましょう。

【12】リングスリーブの相違、圧着マークの不適正
   VVF1.6×2はリングスリーブ小で圧着マークは
   ○です。
   リングスリーブ適合表は頭に入れておきましょう。
   
   ⇒リングスリーブ適合表はコチラ

【13】絶縁被覆の上から圧着
   圧着の際配線がズレないように注意しましょう。

【14】差込コネクタの外部に芯線が露出
   差込コネクタには差込寸法が表示されています。その寸法に芯線を
   切断し奥までしっかり挿入しましょう。

【15】電線管に通線されていないもの
   手直しには時間がかかるので、電線管の付け忘れに注意しましょう。

【16】電線管とボックスの未接続
   電線管はアウトレットボックスにしっかり固定しましょう。

【17】ランプレセプタクル、露出型コンセントの芯線をネジ止めしていないもの
   ネジの閉め忘れに注意してください。

【18】ランプレセプタクル、露出型コンセントの台座の上からケーブルを結線ランプ
   台座の下から電線を通しましょう。

【19】防護管の取り付け忘れ
   単線図をよく確認して取り付け忘れのないように
   しましょう。

【20】バインド線による防護管の支持を行っていないもの
   防護管はバインド線で固定しましょう。

マーク 技能試験!重大欠陥を起こさないために

電気工事士なら!「重大欠陥」を理解しておこう

重大欠陥を20項目挙げましたが、よくある重大欠陥をご紹介しましょう。

『【2】配線、器具の位置が配線図(単線図)と相違、配線図の寸法より著しく短い』
の「配線図の寸法より著しく短い」についての原因は電線の切断寸法間違えによるものです。試験問題の電線寸法と同じ長さで切断してしまった場合です。ジョイントボックス内での圧着の寸法や器具に取り付けるための寸法を考慮しないと取替しかつかなくなり重大欠陥となります。電線の切断時には細心の注意を心がけましょう。

『【6】電源から点滅器の非接地側電線に黒色以外の電線を使用』
電源の非接地側の黒線は全て黒線とつながっていなければ、どこかが間違えています。手直しは可能ですので重大欠陥を回避するために再度確認してみましょう。

『【12】リングスリーブの相違、圧着マークの不適正』
リングスリーブの適合をしっかり頭に入れておきましょう。手直しは簡単にできますので再確認を確実に行ってください。

【2】の電線の切断寸法の間違えをしなければ他の項目はどれも手直しすることが可能です。試験時間は40分でスピードが必要ですが、落ち着いて施工することが結果としてミスなく確実に施工できる最良の方法ではないでしょうか?施工が一通り終わったら、必ず再確認を行い重大欠陥を避けましょう。それが合否を分ける一番重要な事であるのではないでしょうか?

第二種電気工事士技能試験!軽微な欠陥はコチラ


電気工事士は複線図が鍵!技能試験はこれで勝負

2014-11-02

第二種電気工事士下期技能試験が近づいてきました。準備は順調に進んでいますか?まだという人もまだ間に合います。1ヵ月間あれば十分準備することができるのです。

マーク 複線図の上手な描き方

電気工事士技能試験で最初にするべきことは課題の単線図を複線図に描きなおすことです。複線図は技能試験を進めるにあたっての設計図であり重要な役割をもっています。描き方の基本ルールをおさらいしておきましょう。

単線図

複線図の描き方の基本ルールは

1)接地側電線(白線)はランプ・コンセントにつなぐ
2)非接地側(黒線)はスイッチ・コンセントにつなぐ
3)最後にランプとスイッチをつなぐ

でした。おわかりですよね。

基本ルールの詳しい解説はコチラ

電気工事士試験本番で回路が複雑になっても基本は変わら
ないので、しっかり抑えておきましょう。完成図

さて、平成26年度の第二種電気工事士技能試験の候補問題は全部で13問です。13問すべてにこの基本ルールが当てはまるのです。
ところで、電気工事士技能試験の本番の試験時間は40分。正直、時間はかなり厳しいです。かなり慣れている人でない限り、時間に余裕はありません。

あと1つ圧着さえできれば完成だったのに、なんてことが本番でも実際に起こり得るのです。しかし、複線図がよく
描けていれば、電気工事士技能試験の実技はスムーズに進め
ることができるのです。

逆に、わかりづらい複線図とはジョイントボックス内で配線が窮屈になっている。ジョイントボックスからはみ出した配線がある。途中で配線が交差しているなどです。

みなさんは電気工事士技能試験の準備として、複線図を描くときに最初に単線図の器具を描きますね。電源、ランプやコンセント、ジョイントボックス、スイッチなどですね。しかし、わかりやすい複線図を描くためのコツはジョイントボックスを最後に描くです。そうすることで、窮屈になっていた図が驚くほど見やすくなるはずです。是非、試してみてください。

次は配線の取り回しです。配線の取り回しをよく考えないと、とても見ずらい図となってしまいます。例えば、電源の白を上(又は左)にするか、下(又は右)にするかといったところです。このように配線のレイアウトで図の

「見栄え=わかりやすさ」が大きく変わってくるのです。

電気工事士試験本番までに何度も繰り返し練習しては描き直し、ベストな配線レイアウトを探してみましょう。

マーク 電線加工の上手なやり方

ケーブルの加工
電線の外装被覆とは左図の上でVVFケーーブルの外側のグレーの被覆、芯線被覆とはその中にある白黒の被覆です。芯線被覆を剥くと銅線ですね。

技能試験では電線の被覆剥き(ストリップ)にはベストな寸法があります。その寸法通りに施工すれば技能試験本番をスムーズに進めることができるのです。

ベストな複線図の描き方や電線ストリップ寸法を知っていれば、ランプレセプタクルや露出型コンセント、引掛けシーリング(角形)、ジョイントボックス内の圧着等、簡単に取り付けすることができ、手直しする必要もありません。

結果、大幅な時間短縮となり、試験中に気持ちの面でも余裕ができるのではないでしょうか?ただし、ストリップの寸法を理解した上で最初にする電線の切断を行わなければいけませんね。

電線の切断寸法=ストリップの寸法(両端分)+配線長さ

これを確実に算出し複線図に記入しましょう。そうする事ができれば、鬼に金棒ですね。技能試験時間は40分。試験本番で電線の切断寸法を決める際に、迷っている暇はないのです。そのため、器具により、あらかじめベストな電線ストリップの寸法や電線の切断長さを考えておく必要があるのです。

マーク 器具への取付けと圧着について

電気回路
技能試験でいう器具とはランプレセプタクルや露出型コンセント、埋込型コンセント、埋込型スイッチ、、確認表示灯、引掛けシーリング、配線遮断器、端子台、リモコンリレー等、たくさんあります。

ストリップした芯線をそのまま差し込む器具もあれば、ねじ止めするものもありますね。また、芯線で輪を作りねじ止めするのはランプレセプタクルや露出型コンセントです。ランプレセプタクルと露出型コンセントではねじのサイズが違いますので、輪づくりの大きさも微妙に変わってきます。

輪の大きさが違うということは、ストリップの寸法も違ってくるのです。経験と慣れが必要ですね。複線図も含め、十分練習しておきましょう。

次は、圧着についてです。圧着とは器具に取り付けた電線をつなぐことです。リングスリーブ接続による圧着は、複線図をよく確認し配線の間違えに十分注意しましょう。万が一間違えてしまうと電線のストリップをやり直す必要があるので時間のロスになってしまいます。およそ2分くらいはロスすることになるのではないでしょうか?

誤配線は複線図がしっかり描けていれば、再確認するこで防ぐことができますね。

しかし、複線図や配線を間違わなくても以外な落とし穴が潜んでいます。圧着時の配線のズレです。しっかり圧着したと思っても1本だけ芯線の挿入が浅かったりすることです。手直しにかかる手間は誤配線を直すのと変わらないのです。ちょっとの油断が命取りになるかもしれないのです。

電線のズレを押さえるために、配線クリップを使うのも効果的ですが、とはいうものの、電線は意外と硬いため、戻ろうとしてズレる可能性があるのです。

配線クリップを使った上でちょっとしたコツを加えれば電線がズレることを防げます。

いずれにしても、技能試験は複線図が大切で、電線の加工は慣れと経験がものをいうのです。


« Older Entries
Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.