第二種電気工事士筆記試験!過去問チャレンジ-79 平成23年下期問19解説

2015-09-15

絶縁電線相互を接続する場合、

①絶縁電線の電気抵抗を増加さない。

②電線の強さを20%以上減少させない。

③接続部分には、接続管その他の器具を用いるか、ろう付けする。

④接続部分の絶縁電線の絶縁物同等以上の絶縁効力のある接続器を使用する場合を除き、絶縁電線の絶縁物と同等以上の絶縁効力のあるもので十分被覆する。

解答  二. 電線の電気抵抗が10[%]増加した。

問題に戻る

過去問のまとめはコチラ


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.