電工2種筆記試験!過去問チャレンジ⑦平成24年度上期問7

2014-09-20

図のような単相2線式配線において、抵抗負荷に10[A]の電流が流れたとき、線路の電圧降下を1[V]以下にするための電線の太さの最小値[m㎡]は。
ただし、電線の抵抗は、断面積1[m㎡]、長さ1[m]当たり0.02[Ω]とする。

H24年上期問7


答え イ.5.5  ロ.8  ハ.14  二.22

解答とわかりやすい解説

過去問のまとめはコチラ


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.