電工2種筆記試験!過去問チャレンジ-52 平成22年度問22

2015-01-15

住宅の屋内に三相200[V]のルームエアコンを施設した。工事方法として、適切なものは。
ただし、三相電源の対地電圧は200[V]で、ルームエアコン及び配線は簡易接触防護措置を施して施設するものとする。

答え

イ. 定格消費電力が1.5[kW]のルームエアコンに供給する電路に、専用の配線用遮断器を
   取り付け、合成樹脂管工事で配線し、コンセントを使用してルームエアコンを接続し
   た。

ロ. 定格消費電力が1.5[kW]のルームエアコンに供給する電路に、専用の漏電遮断器を取
   り付け、合成樹脂管工事で配線し、ルームエアコンと直接接続した。

ハ. 定格消費電力が2.5[kW]のルームエアコンに供給する電路に、専用の配線用遮断器を
   取り付け、金属管工事で配線し、コンセントを使用してルームエアコンを接続した。

二. 定格消費電力が2.5[kW]のルームエアコンに供給する電路に、専用の配線用遮断器と
   漏電遮断器を取り付け、ケーブル工事で配線し、ルームエアコンと直接接続した。

解答とわかりやすい解説

過去問のまとめはコチラ


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.