電工2種筆記試験!過去問チャレンジ㉘平成23年度下期問28 解答と解説

2014-10-12

電気工事士が電気工事の作業に従事するときは、電気工事士免状を携帯していなければならない。
電、気工事士の試験に合格してもすぐに申請しないで、必要になったときに都道府県知事に交付の申請をしてもよい。
住所は記載事項に該当しないので、住所が変更になっても都道府県知事に書き換えの申請をする必要はない。

解答  二. 電気工事士が電気工事士免状を紛失しないよう、これを営業所に保管
       したまま電気工事の作業に従事した。

問題に戻る


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.