配電理論・配線設計⑪ 漏電遮断器の施設

2014-09-07

金属製外箱を有する使用電圧が60Vを超える低圧の機械器具に接続する電路には、漏電遮断器を施設しなければならない。

・漏電遮断器を省略できる場合(主なもの)

①機械器具に簡易接触防護装置(金属製のものであって、防護装置を施す機械器具と電気的
 に接触するおそれがあるもの防護する方法を除く)を施こす場合

②機械器具を乾燥した場所に施設する場合

③対地電圧が150V以下の機械器具を水気のある場所以外の場所に施設する場合

④機械器具に施されたC種設置工事又はD種設置工事の接触抵抗が3Ω以下の場合

⑤電気用品保安法の適用を受ける二重絶縁構造の機械器具を施設する場合

⑥機械器具内に電気用品安全法の適用を受ける漏電遮断器を取り付け、かつ、電源引出部が
 損傷を受けるおそれがないように施設する場合


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.