気持ちはわかりますが、電気工事士試験には塗らないでください

2014-03-13

電気工事士試験になにを塗ろうとしているの?
ペンキそれともジャムですか?気持ちわかりますか?

電気工事士の国家試験を取ろうとしている方の多くは仕事の合間に勉強時間を作り
取り組まれていること思います。
では、時間の使い方が上手な人とはどんな人?
1日の時間は24時間と決まっており、その仕事の合間の限られた時間の中で
最大限に有効な時間を作り出すことが出来る人が時間をうまく使える人です。
時間の使い方が上手な人の共通の特徴は時間をムダに使わないことであり、
ムダな時間を把握していることです。

時間を上手に使えるようになれば、夢が叶うまでのスピードもぐんと早まります。
そこで、自由に使える時間を増やすために最初にするべきことは、
「ムダな時間を減らす」ことです。1日の生活の中で、意識しないで
ムダに使っている時間があるのではないしょうでしょうか。
何度もニュース・スポーツ番組を見てしまったりしていませんか?
携帯電話の通話時間も無駄な場合があります。複数の人からの相談や何気ない会話に
1時間、2時間と費やすし自分時間を使ってしまうのはいかがなものでしょう。
自分時間を食いつぶす害虫ではないでしょうか?
時間を別の目的に置き換えることも有効です。

ムダに使っている時間に気づき、生活パターンを改めることで、人生の中で使える
時間は格段に増えます。

しかし、くれぐれも電気工事士試験には何も塗らないでくださいね。マークシートは塗りましょう。


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.