最強のニッパー・KNIPEX

2014-03-16

何年使い続けても切れ味が変わらないニッパー。
そんな最強のニッパーを作っているのはドイツの上質なプライヤーメーカー、KNIPEX社です。その品質の高さを世界的に評価されている工具メーカーです。
多くの工具メーカーが総合メーカーとして事業を拡大する中で、KNIPEXはプライヤーに特化してモノづくりを進化させていきました。ひとつのカテゴリーの中で製品の品質を高めることで本当にいいものができるというKNIPEX社のこだわりなのでしょう。

にぎりものと言われる工具に代表するプライヤーやペンチ、ニッパーは先端を上手く合わせる技術が必要です。工具の中でもいいものを作ることが難しいといわれているのが、2つのパーツを組み合わせてつくる、にぎりもの工具と言われてます。
そんな中で作られるKNIPEXのニッパーの切れ味は素晴らしく、耐久性にも優れており、特に電気工事に従事されている方たちには絶大な支持を集めています。多くの電気工事士は何年か使い続けると、その良さが分かるといいます。普通のニッパーは4,5年使うと刃こぼれにより切れ味が悪くなりますが。KNIPEXのニッパーは何年使い続けても、新品の切れ味と全く変わらないのです。材質にこだわり、進化し続けた結晶がいい工具を作り出すのです。

ドイツのウッパタールという工業地域にあるKNIPEXは自社内に工具博物館があります。なんと、自社の工具を展示する博物館でなくその地域にある工具の博物館、つまり他社の工具も展示し、そのものづくり歴史を伝えているのです。そんな会社って素敵ですよね。


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.