電気工事の施工方法⑫ ショウウインドウ内の配線工事

2014-09-20

乾燥した場所に施設し、内部を乾燥した状態で使用するショウウインドウ・ショーケース内の使用電圧が300V以下の配線は外部から見やすい箇所に限り、コード・キプタイヤケーブルを造営材に接触して接続することができる。

①電線の断面積は0.75mm以上であること
②電線の取り付け間隔は1m以下であること
③低圧屋内配線の接続は、差込接続器を使用すること


Copyright(c) 資格サポート協会 All Rights Reserved.